背景
インタビュー

お問い合わせメールはこちら

エントリーはこちらから

大塚 航

  • 入社4~7年目/男性/新卒/理系
自分の存在価値が
見いだせる会社
情報を共有することの大切さ

私は、開発チームの一員として参画していますが、仕事をしていく上で難しいと感じるのはコミュニケーションです。自分が得た情報を正確にチームと共有することは難しいですが、皆でプロジェクトを進めていく作業は楽しいです。プロジェクトに取り組む中で、自分の役割がどこに影響しているのかが把握できれば、お客様とのコミュニケーションももっとスムーズにとれ、情報も共有しやすくなると思います。今後はそういう広い視野を持ってプロジェクトに取り組み、チームを引っ張っていける存在になりたいですね。

責任ある仕事で、
チームで仕事をすることの意義を実感

入社前、クオリサイトテクノロジーズ(以下:クオリサイト)は作業環境が整っており、チームメンバーとも密にコミュニケーションがとれ、成長していける環境が用意されていると感じました。実際、入社してみて、作業環境に恵まれていることはもちろんですが、スキルアップできる仕事を与えてもらっていると感じます。クオリサイトでは新人でも大きな仕事を任されることがあります。責任は感じますが、チームの一員であることを実感し、やる気が生まれます。自分一人では解決できないこともありますが、そんな時はチームの存在がありがたいですね。チームの先輩社員から技術的な面や考え方などをアドバイスしていただき、それが自分のスキルとなっています。そうやって社員も、会社も成長していくのでしょうね。チームで仕事をすることの意義を日々、実感し、仕事に取り組んでいます。

誇りをもって仕事ができる環境

クオリサイトはチームで助けあい、支えあい、大きな目標へ進んでいます。そんな中で役割を与えられることで、自分の存在価値が見いだせ、誇りを持って仕事ができます。以前、先輩社員に「後輩に質問されることは、とってもうれしいことなんだよ」と言われたことがありました。まだ自分は後輩にアドバイスする機会はありませんが、今後、後輩に質問されるようになった時は、その質問に的確に答えるとともに、チームで働く意義や存在価値について伝えていきたいと思います。

お問い合わせメールはこちら

新卒エントリーはこちらから