背景
インタビュー

お問い合わせメールはこちら

エントリーはこちらから

渡辺 晋治

  • 入社8年目~/男性/新卒/理系
夢を持って成長できる会社
お客様と同じ目線に立って

私は、プロジェクトリーダーをやっています。プロジェクトリーダーの役割は、お客様の要望を聞き、採算を確保し、プロジェクトメンバーが働きやすい環境を作ること。お客様と話をしていると、時々、理不尽とも思える要望が出てくることがありますが、そんな時は、お客様の目線に立つことを心掛けています。お客様は、私たちを困らせようとしているわけではなく、困っていることを伝えているだけ。その原因をお客様と共感し、その課題の解決に向け、お客様と同じ目線でプロジェクトを進めていく。お客様とともに成果を共有することで、信頼は生まれるのだと私は思っています。

もっとも重要なことはメンバーの成長

プロジェクトリーダーとして、お客様の要望に応えることは大切ですが、それと同時に、プロジェクトメンバーに気を配ることも大切です。一つのプロジェクトに大体10名前後のメンバーが関わるのですが、メンバーの性格も考え方も様々。そんなメンバーが一つになることができれば、品質は高まり、お客様から信頼されるようになります。それができるようにするのがプロジェクトリーダーの役割。メンバーから不満が出ないような環境を常に心掛けています。
プロジェクトメンバーが仕事の成功を実感するのは、お客様の要望以上のシステム開発ができた時ですが、プロジェクトリーダーは少し違います。良い仕事をして、メンバーが自信を持ち、成長したと思えたとき、初めてこの仕事が成功したと感じます。

夢が無限大に広がる会社

クオリサイトテクノロジーズには若手からベテランまで様々な社員がいますが、それぞれ夢を持って、日々努力をしています。先輩社員が先頭に立って、夢をかなえる努力をしているので、若手社員も自然とそのような考えを持つのだと思います。それぞれが夢を持ち、それを実現しようと努力した結果がクオリサイトテクノロジーズという会社を作ったのだと私は思っています。
目先の夢としては新しい事業の立ち上げ、そこでマネジメントをすること。プロジェクトリーダーからマネジメントという新たなステップを踏む予定なので、毎日、わくわくしています。

お問い合わせメールはこちら

新卒エントリーはこちらから