背景
インタビュー

お問い合わせメールはこちら

エントリーはこちらから

上地 敬幸

  • 入社8年目~/男性/新卒/理系
社員一人ひとりの成長が、会社を大きくする
若い社員にもチャンスが多い

私は5、6名のチームリーダーをしています。 私が入社した時、プロジェクトリーダーは中途で入社された方だったのですが、それ以外は新卒入社の若い社員ばかりでした。そんな社員を取りまとめるのは大変な苦労があったのではないかと、チームリーダーになった今、痛感しています。クオリサイトテクノロジーズでは若い社員にもどんどん仕事のチャンスが与えられます。最近の新卒社員は、私が入社した時より格段にポテンシャルが高く、与えられたチャンスにも応え、目を見張るほど成長しています。おかげで会社の骨組みもしっかりし、より高い目標を掲げることができるようになりました。

プロジェクトメンバーの理解が
よりよい仕事を作る

チームリーダーの仕事はお客様の要望を聞き、プロジェクトチームとともにシステムを開発することです。しかし、それだけでなく、チームメンバーの対応にも気を配ります。例えば日常会話。仕事の話をすることは当然ですが、日頃からフランクにメンバーに話しかけるようにしています。メンバーそれぞれ性格も、考えていることも違いますので、日常会話の中から、考えていることや、その日の心や体のコンディションがわかり、メンバーがストレスなく仕事ができる環境を提供できるようになります。

お客様のビジネス背景を理解する

お客様のそれぞれ異なるビジネス背景を理解し、お客様の話の行間までをチームメンバーに伝えられなければ、本当に満足していただけるシステムは開発はできません。
今、生命保険プロジェクトを担当しているのですが、生命保険業務を理解していないと解決できない問題が多々あります。専門的な知識が必要になるため、大変ですが、それをクリアするのもチームリーダーの仕事です。若い社員に負けないよう、リーダーも日々、成長しています。今後はもっとお客様の業務を理解し、幅広い知識と技術を身につけ、お客様の様々な要望にさらに応えられるようになりたいと思っています。
このように成長したいという思いを社員一人一人が抱いています。社員のその思いが、クオリサイトテクノロジーズ全体を大きくしているのだと、私は思います。

お問い合わせメールはこちら

新卒エントリーはこちらから