背景
インタビュー

お問い合わせメールはこちら

エントリーはこちらから

伊波 尚志

  • 入社4~7年目/男性/新卒/理系
お客様と一緒に考えながら行う、提案型開発の醍醐味
自分から積極的にお客様に提案

入社当時は、金融系の仕事のイメージが強く、開発におけるテスト作業ばかりだと思っていました。しかし、配属されたプロジェクトでの業務は、お客様と直接会話をし、サービス要件を定義しながら一緒に作っていくというものでした。そのため、自分から積極的にお客様に提案をして開発を進めていく必要があり、言われたことをやるのではなく、お客様と一緒に考えながら、よりよいサービスを創り上げていく楽しさを感じています

地元で最先端の仕事を

学生時代から、サービスを作ることに興味があり、アプリ制作を行っていました。そのためアプリ開発の会社に行くことも考えましたが、『沖縄にいながら、東京と同じレベルの仕事ができる』というクオリサイトに惹かれ、地元で最先端の仕事がしたいと思い入社しました。アプリ開発の経験が役に立ち、現在の情報サービスのプロジェクトに配属され、昨年は東京のお客様の側で一緒に仕事をしながら多くのことを勉強させて頂き、成長することができました。お客様とのより深いコミュニケーションがとれたことで、有意義な時間を過ごすことができ、また、最先端の技術や情報に触れたことで、沖縄での新しいサービスの立ち上げに活かすことができています。

新鮮でやりがいのある楽しい仕事

現在関わっている仕事は、一般ユーザ向けのサービスシステムのため、数十万人規模のユーザアクセスがあり、日々仕事の責任感とやりがいを感じています。 IT業界では、サービス自体が商品であり、パソコンさえあれば、場所に縛られて仕事をする必要性がないことが強みとなります。また、他の業界より早く活躍できる場があり、新しいことにも挑戦することができます。毎日同じものを作るなどのルーティン作業をするわけではなく、常に新しいことの連続で、状況に応じて考えることが全く違うということが新鮮でやりがいのある楽しい仕事です。

お問い合わせメールはこちら

新卒エントリーはこちらから