背景
スタッフブログ
北海道開発センター開設1周年

北海道開発センター 晒谷です。

多くの方の御厚意に支えられ、2016年5月25日で開設から一年が経ちました。くしくも昨年は事業開始10年の記念すべき年。
果たして沖縄での経験は北海道でも通用するのか?会社としても個人としても、新たな挑戦の一年でした。

私自身も生まれ故郷で過ごす一年は、自分の根っこを問われる特別な年となりました。
昨年から採用活動で道内各地を周り、各地の寂しくなってしまった状況を直接肌で感じると一層深刻さを増して伝わってきます。
「自分達の生まれ故郷がいつかはなくなってしまうのかもしれない」

我々は沖縄でも北海道でもニアショアビジネスを推進しています。それは沖縄、北海道に雇用を産み出すことにもつながります。
県や道という規模からするとまだまだ小さなレベルですが、自分達の生まれ育った愛着のある地域へ少しでも恩返しを果たしていけるはずです。
いや、そうしなければならない。その思いを強くする一年でした。

hokkaido


開設当初7人からスタートし、1年で12名の体制まできました。さらに、沖縄で研修中の新入社員6名も秋から順次合流します。
大好きな北海道へ、より大きな貢献を果たしていけるよう、クオリサイトテクノロジーズ北海道開発センターはこれからも成長を続けていきます。
今後ともよろしくお願い致します。

最後に、お客様からのご支援もいただき、大きな苦労もなく順調な一年を過ごすことができました。
また、開設以来キヤノンマーケティングジャパングループの懐の深さに感謝する日々でもありました。
あらためて、皆様にお礼を申し上げます。