背景
スタッフブログ
CMMIレベル4を達成いたしました!

皆さん、こんにちは。品質管理部の井上です。

クオリサイトテクノロジーズは、Java開発事業部、品質管理部の2部門でCMMI(Capability Maturity Model Integration,能力成熟度モデル統合)のレベル4を達成しました。

率直に、無事にレベル4を達成できてほっとしています。実績データから目標を達成できるか予測するための仕組み作りや相関関係があるデータを見つけ出すまで失敗の連続で、達成まで気が抜けませんでした。

CMMI4_blog.jpg

◆CMMI成熟度レベル4を達成◆
http://www.qualysite.co.jp/topics/topics-25/

2013年にレベル3達成に続き、昨年12月に1段階Upとなるレベル4の達成です。
レベル3とレベル4の違いは、プロセス実績の予測可能性です。
レベル4になるとプロセス実績から統計的技法およびその他定量的技法を用いて予測ができる組織になります。

レベル3は、バックミラーを備えた車、レベル4は、ナビゲーションシステムを備えた車をイメージしてください。
目的地へ向かうために、地図もなくがむしゃらに進むよりも、現在地を把握しつつ、渋滞状況やリスクを事前に検知し、無事に目的地へ到着できるか予測できると安心ですよね。

クオリサイトテクノロジーズは、今後もCMMIを活用し、より高い品質と技術でニアショアモデルのリーディングカンパニーを目指していきます。