背景
トピックス
「沖縄県産業・雇用拡大県民運動推進功労者表彰」を受賞

- 首都圏システム開発を呼び込みITで地方のミライを切り拓く -

 キヤノンマーケティングジャパングループのクオリサイトテクノロジーズ株式会社(沖縄県名護市:代表取締役社長 小森彦太郎、以下クオリサイトテクノロジーズ)は、このたび、雇用機会の創出・拡大、スキルアップやキャリア形成を促す職場環境づくりが評価され「沖縄県産業・雇用拡大県民運動推進功労者表彰」を受賞しました。

 本表彰は、完全失業率の全国並み改善に向け、企業、学校・教育機関等が産業・雇用の拡大、雇用対策、雇用の質の向上、県民意識の喚起につながることを効果的・総合的に推進するため、その推進について顕著な功労のあった者を表彰し、その取り組みを広く普及させることを目的に沖縄県が開催しています。

 クオリサイトテクノロジーズでは、首都圏に集中するビジネスを地方に呼び込み、リモート環境でシステム開発・運用をおこなう「ニアショア・モデル」を専業として、大手金融機関などミッションクリティカルな顧客を中心に事業を展開しております。ネットワークの発達により働く場所を選ばないIT業界では、地方にいながら最先端の分野で活躍が可能であり、地方の優秀な人材の雇用・育成に積極的に取り組んでまいりました。現在の社員数は175名となり、さらに雇用拡大を予定しております。

 クオリサイトテクノロジーズでは、地方で雇用を増やし、人財を育てることが使命であると考え、2003年の設立より毎年新卒採用を行っています。また、社員一人ひとりが最先端の技術を身につけ、高度な人財に成長することが、会社を成長させる原動力であると考え、6ヶ月間の新入社員研修や、役割給制度・目標管理制度・成果報酬制度の評価制度の三本柱をはじめ、常に社員がITプロフェッショナルとして成長できる制度を提供しております。本受賞においては、従業員が働き甲斐を感じ、スキルアップやキャリア形成を促す環境づくりの取り組みについても評価されました。

今後も地域への雇用貢献と人材育成に継続的に取り組んでまいります。