2021年4月19日

こんにちは。人財開発グループ 採用担当の江川です。
先日、2021年度の入社式を行い、10名(沖縄4名、北海道6名)の新しい仲間を迎えることができました。

  

皆さんとても緊張している様子でしたが、堂々と辞令証書を受け取る姿に社会人の一歩を踏み出す力強さを感じました。
式典の中では、小森社長から「プロフェッショナルの自覚を持つ」ことの大切さについてお話があり、全員が真剣な眼差しで聞き入っていました。

  

また、新入社員代表の挨拶では「これから成長し続け、早くプロフェッショナルとして貢献していきたい!」という意気込みを感じました。
希望に満ち溢れた晴れやかな表情を見て、最初に皆さんと出会った頃を思い出し、大変感慨深くなりました。

新入社員の皆さんと出会ったのは約1年前にさかのぼり、ちょうど新型コロナウィルスの流行が加速した時期でした。
新型コロナウィルスの流行は学校生活、家族との時間、研究、就職活動等に大きな影響を与えたと思います。
私達も、やり方を変えながら採用活動を行っており、学生の皆さんを不安な気持ちにさせないよう試行錯誤していた時期でした。
オンライン中心のコミュニケーションではありましたが、工夫をしながら皆さんの人生の大切な選択に寄り添うことができたこと、
また、その中で「クオリサイトテクノロジーズの一員になる」という選択をしてくれたことを、とても嬉しく感じ、改めて自分の仕事のやりがいを噛み締めています。

そして、今年も採用チームから育成チームへ大事なバトンを引き渡しました。
これから6ヵ月間の新入社員研修が始まります。
北海道配属の6名に関しては、慣れない沖縄での生活の不安もあるようですが、是非気候や生活、文化の違いも含めて楽しんできてほしいと思います。

新入社員研修は、私たちの会社が大切にしている「個人の成長=会社の成長」という価値観をベースに、各自の成長を促す研修カリキュラムになっています。
研修中は、なかなか理解できずに悩んだり、思うようにいかず苦しく感じることもあると思います。
でも、そういった経験を積み重ねることがたくさんの気づきや学びとなり、自身の成長に繋がります。

たくさん挑戦して学び、吸収し、時に失敗もしながら、各々が大きく成長してくれることを楽しみにしています!