HR Policies 人事ポリシー

「プロフェッショナルを育成」して 「個人の成長=会社の成長」を実現する

私たちは、役割に応じた成果・貢献を重視し、 社員のプロフェッショナルとしての成長を評価しています。

目標管理制度

プロフェッショナルとしての貢献に焦点をあてた目標管理制度。 当年のストレッチゴールとしての業務目標と中期的なキャリア目標を自ら設定管理し、所属長とビジネスコミットします。当年の目標達成度に応じて決定される”業績評価”と、Our Valuesに基づく行動・姿勢で業務遂行していたかどうかの”行動評価”の2軸で評価し、次年度の人事考課に反映されます。

役割給制度

年齢・社歴に一切かかわらず、プロフェッショナルの貢献に報いるための給与制度。 担当職務の役割・貢献における達成度、難易度、責任範囲、影響度をエントリーレベルからプロフェッショナルレベルまでバンド(職位)を設定し、バンドにあわせた給与を決定しています。

成果報酬制度

同じ役割・同じ時間制限の中での貢献度合いに応じた報酬額を支給するコミッション制度。 開発生産性や売上目標をもとに評価基準を定め、個々の成果を数値で計り、評価基準を超えた社員に対して成果報酬が年1回支払われます。

健やかに働けるよう、
組織で個人の成長を支える

成長にフォーカスをした3つの人事制度を柱に、いきいき安心して働けるよう、社員支える人事制度も整備しています。またキヤノンMJグループが培ってきた健康・安全衛生管理のノウハウを活用して、健全な職場環境づくりに取り組んでいます。
これらの取り組みにより、2022年から4年連続で健康経営優良法人に認定され、2023年には上位500社のホワイト500認定企業に選出されています。

成長を支える人事の取り組み