2020年9月17日

こんにちは。採用担当の勝連です。

ただいま、プログラミング経験者向けの5日間のインターンシップの2回目を実施中です。

インターンシップでは、実際の開発モデルをベースにし、業務で使用しているツールを使いながら、開発業務を体験してもらっています。
また、開発業務体験以外にも弊社のリーダーや開発エンジニアとの座談会を実施し、より業務を知ることのできるコンテンツも用意しました。
社員からプロジェクト紹介や就職活動の話を聞くことで、これからの社会人生活の参考にしてもらえれば幸いです。

今年のインターンシップは例年と異なり、オンラインで取り組んでいます。
初めてのオンラインインターンということもあり開始前は、
「会社の雰囲気や、業務のことを知ってもらえるだろうか」
「参加者をうまくフォローすることができるだろうか」
という不安があったのですが、
参加者から私の説明や話に対しての応答や質問を頂いたり、参加者同士で情報共有しあう場面があったりと積極的な参加姿勢により、私自身も助けられながら、安心してインターンシップを進めることができました。

 

参加してくださる学生の5日間という貴重な時間を預かるので、少しでも今後の役に立てることができるように、コンテンツを考えています。
皆さんが何か一つでも、
「できないことができるようになった」
「業界や開発業務について、知ることができた」
など、ためになればと思っていましたが、実際に1回目の参加者より、業務や業界を知ることができ興味を持った、といった意見を頂き、非常に嬉しく思いました。

2回目も、参加者の皆さんがより良い体験ができるよう、私たち採用担当も引き続き頑張ります。

夏のインターンシップの受付は終了していますが、今後も学生の皆さんと接点が持てるようイベントを企画していきますので、ぜひご参加ください!

それでは。