名護データセンターNago Data Center

金融機関本番システム10年の稼働実績
FISC安全対策に準拠したデータセンター

名護データセンターはFISC安全対策に準拠したデータセンターであり、ミッションクリティカルなシステムが求めるファシリティ要件にも耐え得る建物設計です。
バックアップサイトとしてのご利用実績はもちろんのこと、関東、関西、九州地方のお客様のメインサイトとしてもご利用いただいております。データセンター開設以来、無停電でお客様システムを運用しております。

各種災害に強く、安全性の高い地盤

沖縄県が定める各種災害危険度マップ(津波・液状化)には該当せず※、かつ、免震構造を採用しているため、震度6強にも耐える設備仕様となっています。

※名護データセンターはN値50以上、液状化の危険が極めて低いPL値0地点に立地しています。

  • 海抜41m
  • N値
    50以上
  • PL値
    0地点

台風や変電所レベルの事故までを想定した堅牢な電源設備

異なる変電所より、本線・予備線2系統で受電しており、電柱や埋設ルート、名護データセンターへの引き込み経路も完全に異経路で引き込んでおります。受変電設備からお客様機器供給まで別系統にて電力供給が可能です。
本線・予備線からの電力供給が停止した場合でも、無停電電源装置(UPS)と無給油48時間稼働可能※1な非常用発電機にて、お客様機器への安定した電力供給が継続できます。
また、台風や有事の際に非常用発電機が稼働できるよう、年一回非常用発電機の有負荷訓練※2を実施しています。

※1 災害時にも優先して燃料供給が受けられるよう、燃料供給会社との優先契約を締結しております。
※2 災害を想定してデータセンターを疑似停電させ、非常用発電機を稼働させる訓練を実施しており、運用体制の確認や確実に非常用発電機に切り替わることを確認しております。

  • 受変電設備

  • 無停電電源装置

  • 非常用発電機

セキュリティ環境

敷地からサーバー室内の全面メッシュ式ケージングまで6段階の物理的なセキュリティ区画を設定しており、中央監視室にて24時間365日有人対応で監視を実施しております。

  • ICカード

  • 生体認証

  • 全面メッシュ式ケージング

充実したネットワークサービス

大手通信キャリア・その他独立系キャリア回線の引き込みも可能なため、お客様のご要件・ご要望に合わせたネットワークサービスをご提供いたします。

※一部提供エリア外のネットワークサービスもございますので、詳細は弊社営業担当までお問い合わせ下さい。

また、弊社データセンター内にネットワーク速度検証環境もございますので、実際にお客様拠点と弊社データセンター間を接続してのテストも実施可能です。詳細については弊社営業担当までお問い合わせ下さい。

ネットワークサービスはこちら

その他付帯設備

モニター・キーボード、作業デスクやラックマウント用リフト等も貸し出しております。
また、会議室等もご利用いただけますが、事前予約制となりますので、弊社営業担当までお問い合わせ下さい。

スペック表のDLはこちら

INQUIRY

お問い合わせ

サービスに関するご質問、資料請求、
その他弊社へのお問い合わせはこちらから

メールフォーム