Member 05

Interviews仲間を知る

ユーザーが満足する製品を開発し、
マーケティングにも長けた
エンジニアを目指す。

佐々木 孝輔

2018年入社
産業ビジネス二部第一グループ
情報工学科卒業
※部署は撮影当時のものです

Question 01

入社の動機を教えてください。

情報工学を学んでいましたが、就職活動ではIT業界にこだわっていませんでした。ただ、北海道で面白い仕事をしている会社という視点で探すとIT業界で見つかることが多く、その中でも地方に根を張り、地方で首都圏の仕事を手掛ける弊社に興味を持ちました。

Question 02

現在の主な仕事と、やりがいを教えてください。

入社当時から、求人系メディアのSNS公式アカウントのシステム開発と運用保守を担当しています。ユーザーのつぶやきに対して定型文のQ&Aではなく、トレンドを意識した言葉や雑談コメント等を取り入れることで、実際に話しているような、個性を感じる仕組みを自然言語解析処理を用いて実現しています。ユーザーの反応がダイレクトに見えるので成功と失敗がわかりやすく、面白みとやりがいを感じています。
また「NextStep(上位職責チャレンジ制度)」を利用して、入社3年目からチームリーダーを務めています。いずれリーダーを目指すなら、早いうちから動いたほうが視野を広げられると考えて挑戦しました。大きな責任はありますが、その分やりがいも感じています。

Question 03

入社してから特に成長した部分はどこですか?

学生時代は入学から卒業までクラス替えがなく、狭い範囲での交流が多かったように思います。ですが社会に出れば多種多様な人と関わることになるため、特にチームリーダーとして、コミュニケーションの取り方には気をつけています。メンバーとは毎月必ず1対1で話す時間を設け、個人のやりたいこと・やりたくないこと、得意・不得意を見極めて、将来を見据えた業務調整ができるよう努めています。

Question 04

これから挑戦したいことは何ですか?

業務範囲を広げたいと考えているため、エンジニアリングだけでなくマーケティングの知見を深め、これまで以上にお客様に寄り添えるエンジニアを目指します。自ら積極的に取り組むことでプロジェクトを成長させ、お客様の課題解決と会社の提案力向上に貢献したいです。具体的には数年後にプロジェクトリーダー、その先ではマネージャーになることを目標としています。

Question 05

就職活動中の学生にアドバイスをお願いします。

就職活動は行動あるのみ。たくさん情報収集して、ウェブサイトやパンフレットだけでわからないことは実際に見て、感じて、考えてほしいと思います。採用担当者に遠慮なく質問できるのも学生の特権です。自分のやりたいことを追求してください。

仲間を知る一覧に戻る