Member 08

Interviews仲間を知る

学びの多い業務を通して目指すのは、
地方と首都圏をつなぐ
オールラウンダー。

高田 宏輝

2017年入社
金融ビジネス部第二グループ
総合科学技術研究科 情報学専攻卒業
※部署は撮影当時のものです

Question 01

入社の動機を教えてください。

私が入社を決めた理由は、首都圏から地方にビジネスをもたらすニアショアモデルに魅力を感じたのと、いずれは地元の沖縄で根を張りたいと考えたからです。若手のうちは首都圏のお客様と密接に関わる立場で開発に携わり、スキルを磨きたいと思っていましたが、予想よりも早く、入社1年目の冬から挑戦することができました。成長意欲があって話の筋が通っていれば、若手社員の提案でも受け入れてくれる風土があります。そうした風通しの良さも弊社の魅力の一つと感じています。

Question 02

現在の主な仕事と、やりがいを教えてください。

クレジットカードにおけるデータ分析基盤アプリケーションの設計・開発を手がけるプロジェクトで、主にシステム開発とお客様対応を行っています。私がお客様から直接ご要望を伺うことで沖縄との連携をスムーズにするだけでなく、即座に緊急対応できるのもお客様のそばで一緒に働くエンジニアの強みです。お客様との打ち合わせの中で耳にした最新技術のトレンド等は社内で共有し、プロジェクト全体の知識量の底上げを図っています。

Question 03

入社してから特に成長した部分はどこですか?

大学時代からプログラミングは習得していましたが、他人が見ることを意識した記述をするようになったのは自分の中で大きな変化でした。一方で社内コミュニケーションには課題が残り、目下の目標は、沖縄にいる開発メンバーとの意思疎通をスムーズに行うこと。進捗管理や業務指示は電話ですることが多く、お互いの意図が噛み合わないこともあるため、説明の仕方や話の受け取り方等の工夫が必要と考えています。

Question 04

これから挑戦したいことは何ですか?

サーバー、アプリ、フロント。こうした分野にとらわれない、オールラウンダーを目指しています。一つの分野に特化したスペシャリストはもちろん大切ですが、「高田さんがいれば安心だね」と言っていただけるようなトップレベルのエンジニアになりたいです。そのためには常に新しい知識を習得し、お客様から的確にご要望を聞き出すスキルを養うことが必要なので、業務内でも業務外でも周囲の環境を大いに活用し、自身のスキルアップに励みます。

Question 05

就職活動中の学生にアドバイスをお願いします。

さまざまな業界のことを調べたり、採用担当者に質問できるのは学生のうちだけです。志望する業界を絞っていたとしても、参考までに他業種の話も聞いてみてください。私は弊社の企業説明会に参加した際、Javaにこだわる理由を質問しましたが、説明会での回答に加えて後日メールで丁寧に回答してくださったことを覚えています。そうしたことからも社風を感じ取れるかもしれません。

仲間を知る一覧に戻る